忍者ブログ

紫・三原家。

中国女子が日本語で綴る日常。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絆なんか

ただいま戻りました。どうもお久しぶりです

10月1日~7日ここでは国慶節という祝日なため、大体のところは休みです
1日はちょっとトモダチとカラオケにいった
2日から今日までは帰省です。めちゃめちゃ疲れてます

実家というのは3,4年に一度帰るくらい、毎回の滞在もまた短く
わたしにとっては生まれのふるさとなはずですが、なぜかあまりいい思い出が残っていません
5歳からすでに今住んでいるところに来たせいなのかな、まあわからん

とにかくライフスタイルも食べ物もなにもかも違いすぎ
久しぶりに帰ってきた自分のためにいろいろと用意してくださった気持ちはもちろん
すごくありがたく思っているけれど
あわないものはやはりあわないんだなぁ・・・って思ってしまう

食事が脂っこくて胃にもたれたり
夜に眠れなかったり
寒かったり
ティッシューがアレルギーを起こしたり
体調ダメダメでした

ほんとは昼間に体がきつくてただただ家にいたいだけなのに
親戚の家に回らなきゃいけないし、いちいち愛想よく振舞わなくてはならない
両方のおじいちゃんおばあちゃんに会えたのはうれしかったけど
ひどく疲れた。もう休みなんかいらない、普通に出勤してリズム正しく日々を送りたい

そしてそれだけではない
帰る当日、父と母が大けんかしてた
それもそのはず、母がこの頃ろくに父に顔向くこともない日がずっと続いてる
こんどこそリコンの話も飛ばされていた
そもそもラブラブから程遠い2人だったし、分かれたほうがいいんじゃないと自分でも思ってた
が、はっきりと口にされるとやはりショックをうけたなぁ

こんなことなんて、書かなくてもいいと思うが
一応ここは未来の自分に見せるために残してあることなので
今思ったことや気持ちを正直に書き残したい
別に誰かの慰めを求めてるわけではありません
正直のところ、コメントされても困ります
さぞ見ている人のほうが気が重くなるでしょう、見たところなんもコメントしないと、と
まあそういうお気遣いはありがとー。だが結構です

仲のいい両親って、どんな感じなんだろう
そして仲のいい両親が作った家庭って、どんな感じなんだろう
みな譲り合いながら一緒に何かをするのだろう
さっぱりわかりませんが、たまにトモダチが家族揃いどこにいくのを目にして
うらやましく思う

そして自分がいつか仲良く旦那さんと一緒に歩くシーンはまったくもってピンとこない
信頼できる人を見つけてその人と子供を作って一生をともにするなんて
そんなもの、そもそも、存在するんですか

働けるだけ働いて、誰の目も気にせずに自由に生きてゆきたい
その果てに孤独というモノが待ち受けているのを知りながらも。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
安夏ちゃん
性別:
女性
趣味:
日本語
自己紹介:
日本語専攻大卒女。
O型ふたご座である。

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 紫・三原家。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]